最新情報

公益財団法人 日本舞台芸術振興会(NBS)では、〈上野の森バレエホリデイ2018〉の運営補助をしていただけるアルバイトの方を募集しています。毎年、大学生の方が中心となり活躍しています。バレエが好きな方、イヴェントが好きな方、大歓迎です。ふるってご応募ください!


-------------------------------------------------------------------------

【応募資格】下記の期間にご参加いただける方

【期  間】2018年4月28日(土)~ 4月30日(月・祝)

      勤務時間については応相談

【業務内容】運営補助業務(配布物手配、設置、お客様誘導、受付など)

【勤務場所】東京文化会館(台東区上野公園5-45)

【時  給】958円(交通費:財団規定により支給)

※定員になり次第、締め切らせていただきます

 ---------------------------------------------------------------------------


◆応募方法:履歴書を下記までお送りください。書類選考を通過した方のみ、折り返し担当者から連絡いたします。

(ご応募いただいた履歴書の返却はできかねます)

◆応募宛先:〒153-0063 東京都目黒区目黒4-26-4

 公益財団法人 日本舞台芸術振興会 上野の森バレエホリデイ アルバイト採用係

◆お問い合わせ:03-5721-8000(平日 10:00~18:00)



DSC_2184のコピーok.jpg


★IMG_7459.JPG


こんばんは! 
私たち、このたび〈上野の森バレエホリデイ〉ホリデイ・ダンサーズに任命されました、東京バレエ団の(写真左から)沖香菜子、宮川新大、秋元康臣、柄本弾、川島麻実子、ブラウリオ・アルバレス、金子仁美です。
4月26日(木)から30日(月・祝)の5日間、東京文化会館で開催される〈上野の森バレエホリデイ〉は、バレエの公演やリハーサル公開、ワークショップ、バレエ関連のショップがずらりと並ぶ"バレエマルシェ"など盛りだくさんの内容で、どなたでも気軽にバレエを楽しんでいただけるイベントです。今年で2回目の開催で、私たちもダンサーとして参加します!

この〈バレエホリデイ〉を盛り上げていけたら、皆さんと一緒にめいっぱい楽しめたら、という思いを胸に、私たちホリデイ・ダンサーズがついに動き出します! 3月5日(月)から、毎日18時以降、「おやすみホリデイ★」として、 InstagramとTwitterでさまざまなお役立ち情報を発信していく予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします!!


★IMG_7466.JPG


#上野の森バレエホリデイ #バレエ #東京バレエ団 #上野 #東京文化会館 #ゴールデンウィーク #ダンサー #おやすみホリデイ #真夏の夜の夢 #ballet #holiday #tokyo #thetokyoballet #ueno #tokyobunkakaikan #uenostation #gw #dancers #ashtonballet #thedream

上野の森バレエホリデイは、普段は劇場の舞台でしか見ることのできない東京バレエ団のダンサーたちを、もっともっと身近に感じることができるイヴェントが盛りだくさん! バレエ公演はもちろんのこと、公演直前の最終舞台稽古や、ダンサーたちが日々行っているレッスンを特別に公開します(公開リハーサル/公開レッスン)。

なかでも、ダンサーたち自らが振付に挑戦した作品の発表を間近で見届けることができる「ダンス&クリエーション」は注目のイヴェントです!



ダンス&クリエーション2018

昨年3月に始動した、東京バレエ団ダンサーたちの創作を披露する〈The Tokyo Ballet Choreographic Project〉。

「ダンサーたちに自ら振付をする機会を設けることで、よりステップアップしてほしい」という芸術監督・斎藤友佳理の強い希望によって実現したこのプロジェクトは、昨年の上野の森バレエホリデイ2017を皮切りにスタート。青空の下、6名のダンサーたちによる振付作品が披露されました。



IMG_0783.JPG

              上野公園を行きかう人たちも、足を止めて観に来てくれました!



東京文化会館、入口横の屋外特設ステージ。劇場の客席よりもずっと近い距離でダンサーたちの動きや表情を観ることができるのは、まさにバレエホリデイならでは。ダンサーたちのエネルギーをぜひ近くまで感じに来てください!


〈ダンス&クリエーション2017〉のレポートは、こちらでお読みいただけます>>>




DSC_2398のコピーok.jpgのサムネイル画像

~上演スケジュール~

4月28日(土)14:00~14:30

4月29日(日)14:00~14:30

4月30日(月・祝)11:15~11:45

屋外特設ステージ(キャノピー)

◎無料・申込み不要

2月17日(土)より受付を開始する、5つのイヴェントをご紹介します!

種類はさまざま、観て、踊って、知って・・・いろんな角度からバレエを楽しみましょう♪




①東京バレエ団「真夏の夜の夢」「セレナーデ」公開リハーサル

TheDream07-no.1192(photo_Kiyonori Hasegawa).JPG

衣裳・セットつきで行われる最終舞台稽古(ゲネプロ)を特別に公開! 独特の緊張感に、本番とは違ったダンサーたちの表情を垣間見ることができる大人気企画です!

4月27日(金)18:00~20:00

会場:大ホール





②はじめてのバレエ・レッスン

DSC_2231のコピーokok.jpg

3~4歳の女の子・男の子を対象にした体験レッスン。動きやすい服と厚手の靴下でOKです♪ この春から何か習い事に挑戦してみたいお子さまにおススメです! まずは音楽に合わせて楽しくカラダを動かしてみましょう! 保護者のみなさまもご同伴いただけます。(2名まで)

4月28日(土)レッスンA-10:30~11:00、レッスンB-11:30~12:00

会場:リハーサル室





③やさしいバレエ・ストレッチ

DSC_1859のコピーok.jpg

東京バレエ学校〈大人のためのクラス〉で大人気の講師、森田雅順が、覚えて帰って毎日できる、カンタン&効果的なストレッチメニューをみなさんに伝授します! しなやかで疲れにくいカラダを一緒に目指しましょう♪

4月29日(日)10:00~10:45

会場:リハーサル室





⑤バレエの名曲で♪ 基礎クラス&ピルエット・レッスン

バーからセンターまで、レッスン曲はすべて生ピアノ演奏による有名バレエ音楽♪ ピルエットなどの回転系テクニックに重きをおいた、今年からの新登場企画です! 講師は東京バレエ団の秋山瑛がつとめます!

4月29日(日)14:00~15:30

会場:リハーサル室





⑤こんな大学なら通いたい?! バレエ大学

知れば知るほどおもしろくなるのがバレエの世界。バレエにまつわる"おもしろレクチャー"をお届けします! 講義は全部で3種類。お好きな講義をいくつでも! こちらも今年からの新登場企画です!


【講義内容】

 Ⅰ. バレエBAR連動講座! 作品&役柄別"バレエとワイン"の愉しみ方

 4月28日(土)19:00~20:00


 Ⅱ. ダンサーが解説&実演! "パ・ド・ドゥ"の見方

 4月29日(日)17:00~18:00

 ◎東京バレエ団の三雲友里加とブラウリオ・アルバレスが実演ダンサーとして登場します!


 Ⅲ. プティパ生誕200年! あらためて知る"クラシック・バレエ"の魅力と秘密

 4月30日(月・祝)10:30~11:30


 会場:小ホール ホワイエ




☆お申込み方法等、各イヴェントの詳細はこちら>>>

 みなさまのご参加をお待ちしております!


バレエ「真夏の夜の夢」のコーラスの一員として、プロのオーケストラに合わせて歌いませんか?


上野の森バレエホリデイ2018では、4月28日(土)~30日(月・祝)に上演の東京バレエ団「真夏の夜の夢」の合唱メンバーを募集しています!


【日時】3月23日(金)~4月30日(月・祝)


【募集人数】30名程度 ※応募多数の場合は抽選


【対象】小学3年生~高校3年生 (2018年3月現在)
    ※小学4年生以下の児童の参加にあたっては、保護者の方の送迎をお願いいたします。


【応募資格】指定された日程に参加できる方
      ※春休み以外の稽古があります。学校との兼ね合いにご注意ください。


【募集期間】2018年2月1日(木)~2月16日(金) ※消印有効


【結果】2月下旬発送予定
    ※応募者全員に文書でお知らせします。電話等でのお問合せにはお答えできません。


【参加費】2,000円 (税込み) ※保険料を含む


【講師】須藤桂司 (合唱指揮)


【会場】東京文化会館 ほか


【成果発表】4月27日(金)~4月30日(月・祝)に上演の「真夏の夜の夢」に出演(ファミリー公演/本公演の両公演)

      公演の詳細はこちらをご確認ください>>>


【演奏形態】英語の歌詞を暗譜で歌唱



   ★020.JPGのサムネイル画像   IMG_2572.JPG



【応募申込方法】

1.下記より申込用紙をダウンロードし、必要事項をご記入ください。

   「バレエ音楽を歌おう!」申込用紙.pdf

 2.住所、氏名を記入し、82円切手を貼付した返信用封筒(長形3号)を同封し、下記の住所宛てに郵送でお申込ください。

  〒110-8716
  東京都台東区上野公園5-45
  東京文化会館 事業係 「バレエ音楽を歌おう!」担当


3.募集締め切り後、結果を応募者全員に郵送します。

4.参加者には、参加費納入のご案内を同封します。ご案内を確認の上、参加費をお振込ください。



【お問合せ】

東京文化会館 事業係

「バレエ音楽を歌おう!」担当 ☎03-3828-2111(代表)まで



皆さまのご参加をお待ちしております♪

ゴールデン・ウィークは家族そろって、上野の森でバレエの名作を観よう!!

今年はシェイクスピアの名作、「真夏の夜の夢」のバレエをオーケストラの生演奏でお贈りします。本格的なバレエ公演をファミリー向けの特別料金でご覧いただけるのは〈バレエホリデイ〉だからこそ! バレエ初心者にもやさしい事前解説付きですので、はじめてのバレエ鑑賞にもおすすめです♪

「真夏の夜の夢」

 振付: フレデリック・アシュトン
 音楽: フェリックス・B.メンデルスゾーン


TheDream07-no.1120(photo_Kiyonori Hasegawa).JPG


「真夏の夜の夢」ってどんなお話?★ 

 妖精の国の王オベロンとお妃のタイターニアは、お妃のお付き、インドの少年をめぐって大喧嘩。

TheDream07-no.1183(photo_Kiyonori Hasegawa).JPG

オベロンはお妃を出し抜くために一計を案じ、妖精パックに、森に生えている魔法の花を摘みに行くよう命じる。その花の汁を目に点せば、目覚めて最初に見る生き物に惚れてしまうのだ。

 その時、森にライサンダーとハーミアという恋人たちが駆け落ちしてきた。そして二人を追ってハーミアに片想い中のデミトリアス、そのデミトリアスに片想いのヘレナもやってくる。

 オベロンはパックに命じ、デミトリアスが花の魔力によってヘレナを愛するようにと仕向けるが、パックは誤ってライサンダーに魔法をかけてしまう。

 そのころオベロンは、眠るタイターニアのまぶたに花の汁をたらし、町の職人ボトムによって目覚めさせられるように小細工をする。ボトムにはパックが悪戯してロバの首をかぶせてしまったから、タイターニアはロバの頭をしたボトムに愛を誓う羽目に!

 この妖精と人間の大混乱・・・いったいどうなるの!?


登場人物の紹介

無題.jpgのサムネイル画像

イラスト:武蔵野ルネ


おもな配役

4月28日(土)・30日(月祝)12:00開演

オベロン:柄本 弾  タイターニア:川島麻実子

4月29日(日)12:00開演

オベロン:秋元康臣  タイターニア:金子仁美


チケット料金(税込)

SS席 \6,000  S席 \5,000  A席 \4,000  B席 \3,000

※子ども(4歳~中学3年生)は半額

※3歳以下のお子さまの入場はお断りいたします

チケット購入はこちら>>>


東京バレエ団について

東京バレエ団は50年の長い歴史と伝統を持つバレエ団です。クラシックの主要作品から現代作品まで幅広いレパートリーを持ち、都内や全国各地で年間に多くの公演を行っています。また、これまでに32次761回の海外公演を行い、パリ・オペラ座をはじめ世界一流の劇場に出演しています。都内にあるバレエ団には4つの広いスタジオを有し、附属の東京バレエ学校ともども充実した活動が行われています。



~本公演情報~

東京バレエ団「真夏の夜の夢」「セレナーデ」の豪華2本立て公演も上演します!

4月28日(土)15:00開演

4月30日(月・祝)15:00開演

(オベロン:フリーデマン・フォーゲル、タイターニア:沖香菜子、パック:宮川新大)

「セレナーデ」はバレエ団初演。すでに3つのバランシン・レパートリーをもつ東京バレエ団ですが、この初演に向けて充実のソリスト陣を配し、満を持して初演します。どうぞご期待ください!

本公演の詳細はこちらからご確認ください>>>

"バレエと出会い、バレエを楽しむためのマーケット"

上野の森バレエホリデイ2018では、バレエマルシェにご出店いただける法人様・個人様を募集しております!

第1回の開催となった2017年は、初回にも関わらず2日間で来場者数3万2千人を記録。各種公演やパフォーマンスは満場の観客で盛り上がり、バレエマルシェにご出店いただいた各店舗の売上も好調で、事後アンケートでは「次回もまた出店したい」の回答が100%という結果を得ています。

今回も会期は前年同様、ゴールデンウィーク序盤です。この絶好の行楽シーズンに、大勢の家族連れや観光客でにぎわう上野公園の入口という地の利を最大限に活用。

バレエファンにもバレエとは無縁の一般客にも、老若男女問わず訴求できるイヴェントです。



DSC_1790のコピーok.jpg

概要やスケジュール等、詳細は下記よりご確認ください。

バレエ関連商材の見本市~《バレエマルシェ》のご案内


【お申込み受付期間】2018年2月13日(火)~2月23日(金)

※お申込み多数の場合は抽選となります(先着順ではございません)

※ブース位置等は、出店店舗が確定した後に主催者にて抽選・決定させていただきます



◎出店のお申込みほか、出店の種別・規格・料金等、バレエマルシェに関するお問合せは下記にて受け付けております。

(有)オン・ポワント 担当:阿部さや子・細木光太郎

 ☎03-6801-8071

 abe@on-pointe.co.jp / hosoki@on-pointe.co.jp

ようこそ、バレエの森へ――

バレエは誰もがひと目見た瞬間に究極的な美や驚きの身体性に圧倒される、豊かで愉しい芸術です。

しかし、その世界はつねに大きな"扉"に閉ざされているという一面があります。

舞台を見るには劇場の扉を、自分で踊るためにはスタジオの扉を......バレエに触れるには、自分の意志で、その扉を開けに行かなくてはいけません。

時にはその扉を思いきって大きく開放し、例えばただの通りすがりの人が、偶然バレエと出会ってしまうような機会を創出したい――そんな思いから、2017年春、新たなバレエのフェスティバル型イヴェントがスタートしました。

上野の森バレエホリデイ

東京バレエ団を擁する日本舞台芸術振興会(NBS)が中心となり、バレエの殿堂・東京文化会館の全面協力のもと、劇場をすみずみまで利用して、舞台上演はもとより、ダンサーたちのクラスレッスンやリハーサルの公開、各種ワークショップ、バレエ関連のショップが軒を連ねる"バレエマルシェ"、バレエウェアのファッションショーや野外パフォーマンス等々、多種多様な企画を集中開催するイヴェントです。

第1回(2017年)は、2日間で3万2千人が来場!

〈上野の森バレエホリデイ2018〉公式サイトがオープンしました!


観る、踊る、聴く、知る、買う、食べる・・・

いろんな楽しみ方ができる素敵なダンス、それがバレエ!

2018年GWの前半は、上野・東京文化会館で心おどるホリデイを♪


メイン公演である「真夏の夜の夢」をイメージしたこちらのイラストは、第1回に引き続き、武蔵野ルネさんに描いていただきました。今年の春、上野の森で皆さまをお迎えするのは、たくさんのバレエの妖精たちです。


どうぞご期待ください!


UBH2018_チラシ表紙画像.jpg