東京バレエ団をもっと身近に! ~ダンス&クリエーション2018~
2018/02/21

上野の森バレエホリデイは、普段は劇場の舞台でしか見ることのできない東京バレエ団のダンサーたちを、もっともっと身近に感じることができるイヴェントが盛りだくさん! バレエ公演はもちろんのこと、公演直前の最終舞台稽古や、ダンサーたちが日々行っているレッスンを特別に公開します(公開リハーサル/公開レッスン)。

なかでも、ダンサーたち自らが振付に挑戦した作品の発表を間近で見届けることができる「ダンス&クリエーション」は注目のイヴェントです!



ダンス&クリエーション2018

昨年3月に始動した、東京バレエ団ダンサーたちの創作を披露する〈The Tokyo Ballet Choreographic Project〉。

「ダンサーたちに自ら振付をする機会を設けることで、よりステップアップしてほしい」という芸術監督・斎藤友佳理の強い希望によって実現したこのプロジェクトは、昨年の上野の森バレエホリデイ2017を皮切りにスタート。青空の下、6名のダンサーたちによる振付作品が披露されました。



IMG_0783.JPG

              上野公園を行きかう人たちも、足を止めて観に来てくれました!



東京文化会館、入口横の屋外特設ステージ。劇場の客席よりもずっと近い距離でダンサーたちの動きや表情を観ることができるのは、まさにバレエホリデイならでは。ダンサーたちのエネルギーをぜひ近くまで感じに来てください!


〈ダンス&クリエーション2017〉のレポートは、こちらでお読みいただけます>>>




DSC_2398のコピーok.jpgのサムネイル画像

~上演スケジュール~

4月28日(土)14:00~14:30

4月29日(日)14:00~14:30

4月30日(月・祝)11:15~11:45

屋外特設ステージ(キャノピー)

◎無料・申込み不要